新着情報
大関国際セミナー
海外研修
よくあるご質問
会社概要
サイトマップ
サイトポリシー
プライバシーポリシー
2013年1月14日
第2回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」

第2回となる当社セミナーは幸いにも、アメリカ・ジョージア大学園芸学部教授で、ブルーベリー育種プログラムのリーダーをされているD.Sネスミス博士をお迎えし、同大学におけるブルーベリー育種プログラムと品種についてご講演いただけることになりました。ジョージア大学育成の品種を抜きにしてラビットアイ及びサザンハイブッシュの栽培が語れないなかで、同大学が現在取り組んでいる品種改良の目標、方向、新品種の特徴などについて聴講でき、今後のブルーベリー栽培に有意義な情報が得られるものと確信いたしております。

講演サマリーは「ジョージア大学におけるブルーベリー育種プログラムと品種」
ジョージア大学のブルーベリー品種開発プログラムには、長年に及ぶ豊富な歴史がある。このプログラムにおける育種家の先駆的研究は、ジョージア州でブルーベリー産業が栄えるための強固な基盤を作った。このプログラムから育成された品種は、世界中の多くの地域で栽培されている。ジョージア大学による品種改良の初期の研究の多くはラビットアイ品種であったが、今では、ラビットアイとサザンハイブッシュ選抜種双方を含む積極的な研究が行われている。ジョージア大学のプログラムの現在の目標は、生産者と消費者両者に対し一役買うことである。果実品質の点における改良は消費者の最良商品入手を可能にし、樹勢と土壌適応性の点における改良は生産者に持続可能な生産性を与え、数年にわたる競争力の維持を可能にしている。

第6回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」
第5回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」
第4回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」
第3回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」
第2回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」
第1回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」
ホーム | 大関国際セミナー | 海外研修 | よくあるご質問 | 新着情報 | 会社概要 | お問い合わせ・資料請求
サイトマップ | サイトポリシー | プライバシーポリシー
Copyright 2012 Ozeki BlueBerry Nursery Co., Ltd. All Rights Reserved.