新品種のご案内
2013年01月
 
2013年1月14日
ピンクレモネード

USDA農業部農業研究センター(ニュージャージー州)による育成。2005年に発表。
系統番号「NI89-158-1」と「Delite」と交雑。
成熟期は中晩生(6月下~7月上旬)。
果実は中粒で、光沢のあるピンク色の果実。甘く、おいしい。果実のしまりも良い。
樹勢は良く、直立性。樹の大きさは、成木になると樹高1.5m×樹幅1.6m程度。
葉は光沢のある緑色で、槍形。葉縁はギザギザしている。
葉の表面はなめらかで、ラビットアイによく似ている。
果実はハイブッシュ、樹はラビットアイの形質を受け継いでいるようです。
ラビットアイと同じように他家受粉なので、他のラビットアイと混植することが薦められている。
この魅力ある果実は、市場、農産物直売所向けに大きな可能性を秘めています。
また、ガーデニングにも最適です。

ピンクレモネード1

ピンクレモネード

エレンファルト博士(2012年、アメリカ農務省農学研究所訪問)

スージーブルー

ジョージア大学の育成。2009年に発表。
「スター」と「TH-474」との交雑。
成熟期は早生(6月上~中旬)
スージーブルーは、サザンハイブッシュの標準品種フロリダスターと同時期に開花、成熟します。
特性も多くの類似点があります。しかし、果実の大きさ、硬さはフロリダスターより優っています。
また、収穫量も多いです。特にスージーブルーの風味は際立って甘いのが大きな特長です。
果実も大きいので、早生の有望品種です。

スージーブルー

スージーブルー1

プライム・アーク45

「APF-1」と「Prime-JimR」との交雑。2009年発表。
果実の大きさは中~大粒。果実のしまりがよく、たいへん甘い。ブラックベリー本来の風味が際立っている。
収穫後の日持ちもたいへん良く、秋遅くまで熟しているのが大きな特長です。
これぞブラックベリー!!有望品種です。

プライムアーク45-

プライムアーク45

クラーク博士(2012年、アーカンソー大学圃場訪問)

ディソット

USDA小果樹研究所(ミシシッピー州ポプラビル市)による育成。2004年に発表。
系統番号「T-110」と「T-107」と交雑。
成熟期は極晩生・後期(8月上旬~9月上旬)
このディソットは、樹勢が良い、セミドワーフ。
セミドワーフの特性で、樹高が成木1.5~2m程度で止まります。上部の剪定がいりません。
樹はセミドワーフですが、収穫量はたいへん良く、果実は中~大粒で、果色、風味、硬さも良い。
また、果柄痕も小さい。
ディソットは観光摘み取り園とガーデニングに向く品種です。

ディソット

ディソット1

 

プライム・アーク フリーダム(Prime-Ark®Freedom)
ナンタヘーラ(Nantahala)
フリッカー(Flicker)
ケストラル(Kestrel)
メドーラーク(Meadowlark)
センティーラ(Scintilla)
スイートクリスプ(Sweetcrisp)
スノーチェイサー(Snowchaser)
プリマドンナ(Primadonna)
MBOシリーズ(オーストラリア)の誕生
カタログ販売用新品種の紹介
ブラックベリー苗
ブルーベリー苗/サザンハイブッシュ
ブルーベリー苗/ノーザンハイブッシュ
ブルーベリー苗/ハイブリッド
ブルーベリー苗/ラビットアイ
ラズベリー苗
全新品種
2016年6月
2015年11月
2015年4月
2014年3月
2013年1月
ホーム | 大関国際セミナー | 海外研修 | よくあるご質問 | 新着情報 | 会社概要 | お問い合わせ・資料請求
サイトマップ | サイトポリシー | プライバシーポリシー
Copyright 2012 Ozeki BlueBerry Nursery Co., Ltd. All Rights Reserved.