新品種のご案内
2015年4月17日
OPI(サザンハイブッシュブルーベリー)

こちらはカタログ販売用新品種となります。オンラインショップでの注文は出来ませんので予めご了承ください。
オーストラリアパテント品種 NO.2009/113
アメリカパテント(米国特許)品種 20110185459  日本品種登録出願中
オーストラリア MBO社の育成。

“パリッとした食感、甘く、やさしい香りの果実を一番早く収穫することが出来ます”

OPIは世界中で、最も早く熟す品種の一つです。
常緑樹で、自家受粉しますので、一品種だけでも果実が付きます。
果実は中粒。酸味が大変少なく、フルーティーで上品な甘さがあります。

〈ハウス栽培〉
弊社の調査(2013年)では、無暖房のハウス内でOPIは、早生種のフロリダスター、エメラルドより
約1ヶ月早く熟し始めました。
ハウス栽培にお勧めの有望品種(露地栽培の場合は、開花が早く、訪花昆虫の働きが悪いので注意)
成熟期
ハウス内(1月中旬にハウス入室)

01
成熟期・・・極早生
樹姿・・・直立性。樹勢が強く、コンパクトな生育習性。土壌適応性がたいへん良い。自家受粉する。
果実・・・中粒。硬く、フルーティーで甘く、パリッとした食感。
収穫量・・・多い
誓約書・・・必要
販売価格(この品種は、MBO社との契約により、営利栽培者様以外の販売はできません)

OPI7

OPI3

OPI5

ユーリカEureka(サザンハイブッシュブルーベリー)

こちらはカタログ販売用新品種となります。オンラインショップでの注文は出来ませんので予めご了承ください。
オーストラリアパテント品種 NO.2010/215 日本品種登録出願中
オーストラリア MBO社の育成。

“たいへん甘く、フルーティーで高級感のある大きな果実が、たいへん早い時期に収穫することが出来ます”

果実はたいへん硬く、パリッとした食感。非常に甘く、フルーティーで、日持ちもたいへん優れています。これほどまでに上品な甘さと、高級感を持ったブルーベリーは、他にはないと言っても過言ではありません。
この品種を開発したベル氏は「私の育種人生で最高の品種」と言っています。
品種の名前を「ユーリカ」と名付けました。「ユーリカ」とはギリシャ語で“大発見”という意味です。

〈ハウス栽培〉
弊社の調査(2013年)無暖房のハウス内で、「ユーリカ」は「OPI」より約1週間遅く熟し始めます。
ハウス栽培にお勧めの有望品種(露地栽培の場合は、開花が早く、訪花昆虫の働きが悪いので注意)
成熟期
ハウス内(1月中旬にハウス入室)

01
成熟期・・・極早生
樹姿・・・半直立性。成長が早い。他家受粉。
果実・・・大粒~極大粒。たいへん硬く、フルーティーで甘く、高級感のある香りがある。
収穫量・・・中~多い
誓約書・・・必要
販売価格(この品種は、MBO社との契約により、営利栽培者様以外の販売はできません)

ユーリカ

ユーリカ3

ユーリカ5

トワイライトTwilight(サザンハイブッシュブルーベリー)

こちらはカタログ販売用新品種となります。オンラインショップでの注文は出来ませんので予めご了承ください。

オーストラリアパテント品種 NO.2010/216 日本品種登録出願中
オーストラリア MBO社の育成。

“果実の大きさと、甘味、酸味のバランスの良さ、高級感のあるパリッとした爽やかな食感があります”

成熟期は、フロリダスター、エメラルド等とほぼ同時期。
果実の大きさは、大粒~極大粒。美しく明るい青色、たいへん硬く、フルーティーな甘さです。
やさしい香りがあり、高級感のあるブルーベリーです。
ハウス栽培、露地栽培どちらにも向く有望品種。

成熟期
ハウス内(1月中旬にハウス入室)

01

成熟期・・・早生
樹姿・・・直立性。樹勢はたいへん強い。
果実・・・大粒~極大粒。美しい青色。 たいへんフルーティーで、甘味、酸味のバランスが良い。
収穫量・・・中程度
誓約書・・・必要
販売価格(この品種は、MBO社との契約により、営利栽培者様以外の販売はできません)

トワイライト2

トワイライト4

2015年4月16日
ノーマン(Norman)【2015年度新品種】

ノーマン(Norman)【2015年度新品種サザンハイブッシュ】
日本品種登録出願中
アーカンソー大学の育成。
「G556」と「Legacy」との交配。

“果実は、素晴らしく明るい青色をしています。非常に硬く、樹に数週間付いたままでも硬さは保たれ、傷みもほとんどありません。甘く、硬い樹上完熟果を収穫することが出来ます。果実販売にたいへん有望です”

アーカンソー大学は、長年、有機質が少なく土壌改良をしない土壌で育つ、ブルーベリーの開発を
続けてきました。そしてついに成功しました。
このノーマンは、ピートモス等を使わなくても育つ、大きな可能性を持っています。

ノーマン3

ノーマン4

ノーマン7

ノーマン8

7号鉢仕立て、鉢土は市販の赤玉土小粒100%でも、根張も良く、順調に育っています。
(2013年、弊社調査)

ヒューロン(Huron)【2015年度新品種】

ヒューロン(Huron)【2015年度新品種ノーザンハイブッシュ】
アメリカパテント(米国特許)品種 PP21777
ミシガン州立大学の育成。2010年発表。
「G344」と「MU6566」との交配。

“ヒューロンの耐寒性は群を抜いています。他の品種が耐えられない寒冷地でも十分栽培できる可能性を持っています”

樹勢が強く、直立性で非常に優れた耐寒性があります。
果実は中粒で早生種。果皮は明るい青で果柄痕も小さく乾いています。
収量も多く、十分に熟すとすばらしく上品な風味になります。
収穫時期は、ディユウークとブルークロップとの中間です。

ヒューロン4

ヒューロン6

スイートハート(Sweetheart)【2015年度新品種】

スイートハート(Sweetheart)【2015年度新品種ノーザンハイブッシュ】
アメリカ連邦農務省の育成。2010年発表。育種者エレンファルト博士。
「TH275」と「G567」との交配。この品種は、サザンハイブッシュ系が15%入っている。

“早生のハイブッシュブルーベリーで、二季成り性があります”

秋の気候が温暖で、条件が合えば、秋中頃に再び結実する可能性があります。
果実は中~大粒。果皮は明るい青色で、甘く、風味はたいへん優れています。熟期が集中します。

スイートハート

スイーチハート4

サマーサンセット(Summer Sunset)【2015年度新品種】

サマーサンセット(Summer Sunset)【2015年度新品種ハイブリッドブルーベリー】
アメリカパテント(米国特許) PP23374   日本品種登録出願中
ジョージア大学とアメリカ農務省との共同育成。2011年発表。 育種者 ネ・スミス博士。
「Climax」と「US1056」との交配。

“ガーデニング向け、新品種。 熟すまでに、果実の色が5回変わります”

いままでの多くのブルーベリーは、観賞用としての魅力はあまりありませんでした。
商用目的に育種されたものばかりです。しかし、サマーサンセットは消費者、ガーデニング愛好家の
ために作られた品種です。際立った観賞樹としての特長を持っています。
果実の色がカラフルに変化していきます。熟す度合の変化を十分に楽しむことが出来ます。
最初は、イエローグリーン→オレンジレッド→レッド→レッドパープル→ブラックと変わります。
また、大きさは中粒で、初めに熟した時は少し酸味が強いですが、次第に甘さが増しおいしくなります。
鉢植え、庭植えで十分に楽しめます。

サマーサンセット5

サマーサンセット4

サマーサンセット7

 

シャーロンズ・デライト(Sharon’s Delight)【2015年度新品種】

シャーロンズ・デライト(Sharon’s Delight)【2015年度新品種ブラックベリー】
日本品種登録出願中
アーカンソー大学の育成。

“世界初、可愛い二季成りの、コンパクトブラックベリーの誕生!”

アーカンソー大学より、育種者クラーク博士の奥様の名前をいただき、シャーロンズ・デライトと命名していただきました。日本国内だけの限定販売です。
私は、今までにこれほど小さく、可愛いブラックベリーは見たことがありません。世界で初めてです。
樹は小さくコンパクトにまとまっています。トゲはほんの少しありますが、あまり気になりません。
果実は甘く、たいへんジューシーで、種子もあまり気になりません。樹の先端に付くので収穫が楽です。
鉢植え、庭植え、どちらでも十分に楽しめます。

シャーロン3

シャーロン4

シヤーロン5

 

2014年3月3日
タイタン(Titan)

アメリカパテント(米国特許)品種 PP24135  日本品種登録出願中
ジョージア大学の育成。2012年発表。
「T460」と「FL80-11」との交配。

“ジョージア大学は通常の果実よりも、4倍大きいサイズのラビットアイブルーベリーの開発に成功”

今までに、これほど大きい、ラビットアイブルーベリーを見たことがあったでしょうか?
「タイタン」の大きな特長は、ほとんどの果実が、大粒~ジャンボサイズです。
樹勢が強く、収穫量もたいへん多い。風味も良く、硬さはきわだって良く、パリっとした食感で果皮も 残りません。また、ラビットアイ特有の種のザラザラ感もありません。
ラビットアイブルーベリーでは世界最大です。
ほとんどのラビットアイ品種は、収穫が進むにつれて果実が小さくなりますが、「タイタン」は適度な潅水をすることによって、シーズンを通して大きさが変わりません。
ただ、雨による裂果があります。しかし、この短所は特大粒、その他の優れた特長で補って、十分に余りあるでしょう。この新品種は、直売所販売、観光摘み取り園、ホームガーデン等で、ひときわ目を引くでしょう。

タイタン3

タイタン2

タイタン

オーゼキブルー®(Ozeki Blue)

アーカンソー大学の育成。
「US73」と「G-526」との交配。(PDFにて系統図を見る)
ハイブッシュ・サザンハイブッシュ・ラビットアイ・ローブッシュ・ダロウアイなど混成種から成るハイブリッド種

アーカンソー大学は“たいへん風味の強いブルーベリー”を開発しました。
このブルーベリーは、アメリカと日本国内だけの限定販売です。

アメリカでは、すでに販売され、多くの消費者の方から「これを食べたら、もう他のブルーベリーは食べられません」とまで称賛されています。

弊社では、アーカンソー大学より「オーゼキブルー」と命名していただき、今年度から販売を始めます。「オーゼキブルー」は、とてもユニークなブルーベリーで、他のブルーベリーとは異なります。
これ以上の、風味、食感をもったブルーベリーはないと言っても過言ではありません。きわだって風味が強く、はじけるようなパリパリ感、生食向きで、甘みが強く、桃、イチゴ、ラズベリーが少し加わったような風味がします。多くの人が出合ったことのない味わいです。

また、「オーゼキブルー」は、成長が良く、多少pHが高くても育ちます。自家受粉も可能です。
新しいブルーベリーをお探しの方は、ブルーベリー界の珍品種「オーゼキブルー」を是非お試しください。

オーゼキブルー

オーゼキブルー2

オーゼキブルー3

(育種者:アーカンソー大学 クラーク博士)

プライム・アーク フリーダム(Prime-Ark®Freedom)
ナンタヘーラ(Nantahala)
フリッカー(Flicker)
ケストラル(Kestrel)
メドーラーク(Meadowlark)
センティーラ(Scintilla)
スイートクリスプ(Sweetcrisp)
スノーチェイサー(Snowchaser)
プリマドンナ(Primadonna)
MBOシリーズ(オーストラリア)の誕生
カタログ販売用新品種の紹介
ブラックベリー苗
ブルーベリー苗/サザンハイブッシュ
ブルーベリー苗/ノーザンハイブッシュ
ブルーベリー苗/ハイブリッド
ブルーベリー苗/ラビットアイ
ラズベリー苗
全新品種
2016年6月
2015年11月
2015年4月
2014年3月
2013年1月
ホーム | 大関国際セミナー | 海外研修 | よくあるご質問 | 新着情報 | 会社概要 | お問い合わせ・資料請求
サイトマップ | サイトポリシー | プライバシーポリシー
Copyright 2012 Ozeki BlueBerry Nursery Co., Ltd. All Rights Reserved.