新着情報
大関国際セミナー
海外研修
よくあるご質問
会社概要
サイトマップ
サイトポリシー
プライバシーポリシー
2015年2月27日
第6回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」

第6回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」(2014年9月30日開催)

今回は、午前の部として「ブルーベリー、ブラックベリーは本当に身体に良いのか?」をテーマに独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所の田中敬一先生が、午後の部は「ブラックベリーは利益生の高い作物か?」をテーマに、アーカンソー大学園芸学教授のJohn R.クラーク先生とアーカンソー大学食品科学部教授のLuke R.ハワード先生をお迎えし、ご講演いただきました。

2013年1月14日
第5回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」

第5回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」
本年、設立15周年を迎え、また、設立10周年を記念して事業化しました。「ブルベリー栽培国際セミナー」も5回目を開催することができました。これもひとえに皆様の温かいご支援、ご指導の賜ものと深く感謝申し上げます。
このような節目の年、第5回国際セミナーは、お得意様の関心が高いテーマがふさわしいと考え、「ブルベリー果実の機能性」、「長年にわたるブルーベリー栽培体験談」および「日本のブルベリー生産の未来」についてご紹介いたしく企画しました。

第4回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」

第4回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」
今回のテーマは、多くのお得意様の関心の高い、「ベリー類のハイトンネル(パイプハウス)栽培」といたしました。幸いにも、基調講演には、前アメリカ園芸学会会長であり、現アーカンソー大学園芸学部教授のJ.R.クラーク先生をお迎えできることになりました。また、一般講演には、ブルーベリー栽培研究グループを主宰する玉田孝人氏と、ブラックベリー栽培をしている(株)むらさき・はななの青谷榮ニ郎氏にお願いすることができました。

第3回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」

第3回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」
今回のテーマは以前より多くのお得意様からいただいておりました要望に応えたいと、”ブルーベリーの整枝・剪定-その基本-”といたしました。幸いにも、基調講演にはアメリカ・ノースカロライナ州立大学名誉教授で、世界的な権威である、C.Mメインランド博士をお迎えし、また一般公演には「ブルーベリー生産の基礎」の著者である玉田孝人先生をお迎えできることとなりました。

第2回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」

第2回となる当社セミナーは幸いにも、アメリカ・ジョージア大学園芸学部教授で、ブルーベリー育種プログラムのリーダーをされているD.Sネスミス博士をお迎えし、同大学におけるブルーベリー育種プログラムと品種についてご講演いただけることになりました。ジョージア大学育成の品種を抜きにしてラビットアイ及びサザンハイブッシュの栽培が語れないなかで、同大学が現在取り組んでいる品種改良の目標、方向、新品種の特徴などについて聴講でき、今後のブルーベリー栽培に有意義な情報が得られるものと確信いたしております。

第1回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」

当社は本年ブルーベリー苗木生産・販売の専門業者として「大関ナーセリー」を設立してから10周年(「大関フラワー」として活動してから25周年)を迎えることができました。これもひとえに、皆様の温かいご支援の賜物と心から感謝申し上げます。
本年を当社の新たな旅立ちの年といちづけ、皆様の長年にわたるご愛顧に感謝申し上げるとともに、わが国におけるブルーベリー産業の一層の発展を願って、「ブルーベリー栽培国際セミナー」の開催を恒例の事業とすることにいたしました。

第6回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」
第5回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」
第4回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」
第3回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」
第2回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」
第1回大関ナーセリー「ブルーベリー栽培国際セミナー」
ホーム | 大関国際セミナー | 海外研修 | よくあるご質問 | 新着情報 | 会社概要 | お問い合わせ・資料請求
サイトマップ | サイトポリシー | プライバシーポリシー
Copyright 2012 Ozeki BlueBerry Nursery Co., Ltd. All Rights Reserved.