新品種のご案内
2014年3月3日
ドレイパー(Draper)

アメリカパテント(米国特許)品種 PP15103
「Duke」と「G751」との交配。

今までブルーベリーの中生種といえば「ブルークロップ」が多く栽培されていましたが、果実が酸っぱいことが多く、収穫後の日持ちも良くないことがわかりました。
それに比べ、「ドレイパー」は果実が大きく、甘く、パリパリした食感があり、粒もそろっています。果房も緩く、摘み取りが簡単です。
硬さはきわだって良く、しっかりした果実なので、収穫後の日持ちがたいへん良いことが大きな特長です。

ドレイパー - コピー

ノーザンハイブッシュ

〝ミシガン州立大学は、高品質のノーザンハイブッシュブルーベリーの3品種「ドレイパー」「リバティ」「オーロラ」の開発に成功しました"

これら新品種の大きな特長は、果実が大きく、すばらしく風味が良く、収穫後の日持ちがたいへん良いことです。今、世界中で最も多く栽培されている品種です。
また、比較的暖かい地域にも適するブルーベリーです。
ホームガーデンでの栽培や、直売所販売、観光摘み取り園での栽培に最適です。

新品種のご紹介「クレイワー」(米国パテント申請中)ジョージア大学 ラビットアイブルーベリー
プライム・アーク フリーダム(Prime-Ark®Freedom)
ナンタヘーラ(Nantahala)
フリッカー(Flicker)
ケストラル(Kestrel)
メドーラーク(Meadowlark)
センティーラ(Scintilla)
スイートクリスプ(Sweetcrisp)
スノーチェイサー(Snowchaser)
プリマドンナ(Primadonna)
カタログ販売用新品種の紹介
ブラックベリー苗
ブルーベリー苗/サザンハイブッシュ
ブルーベリー苗/ノーザンハイブッシュ
ブルーベリー苗/ハイブリッド
ブルーベリー苗/ラビットアイ
ラズベリー苗
全新品種
2017年8月
2016年6月
2015年11月
2015年4月
2014年3月
2013年1月
ホーム | 大関国際セミナー | 海外研修 | よくあるご質問 | 新着情報 | 会社概要 | お問い合わせ・資料請求
サイトマップ | サイトポリシー | プライバシーポリシー
Copyright 2012 Ozeki BlueBerry Nursery Co., Ltd. All Rights Reserved.