コカニー(Kokanee) 2022年度販売予定
スイートアーク カドー(Sweet-Ark Caddo)2022年度販売予定
ミス アリスメイ(Miss Alice Mae)2022年度販売予定
ミス ジャッキー(Miss Jackie)2022年度販売予定
新品種のご紹介「クレイワー」(米国パテント申請中)ジョージア大学 ラビットアイブルーベリー
プライム・アーク フリーダム(Prime-Ark®Freedom)
ナンタヘーラ(Nantahala)
フリッカー(Flicker)
ケストラル(Kestrel)
メドーラーク(Meadowlark)
カタログ販売用新品種の紹介
ブラックベリー苗
ブルーベリー苗/サザンハイブッシュ
ブルーベリー苗/ノーザンハイブッシュ
ブルーベリー苗/ハイブリッド
ブルーベリー苗/ラビットアイ
ラズベリー苗
全新品種
2021年12月
2017年8月
2016年6月
2015年11月
2015年4月
2014年3月
2013年1月
ブルーベリー苗/サザンハイブッシュ
 
2021年12月10日
ミス アリスメイ(Miss Alice Mae)2022年度販売予定

ミス アリスメイ(Miss Alice Mae)2022年度販売予定

アメリカパテント(米国特許)品種PP27292
ジョージア大学の育成

かつての業界標準品種スター(Star)の代替となる主要品種です。
収穫はスターより18~20%多い。自家受粉。風味が優れ、果実は大きくたいへん硬い。
低温要求量は500~550時間

ミスアリスメイ

ミス ジャッキー(Miss Jackie)2022年度販売予定

ミス ジャッキー(Miss Jackie)2022年度販売予定

アメリカパテント(米国特許)品種PP27531
ジョージア大学の育成

ハイブッシュが終わりラビットアイの収穫に入る前の端境期にフィットする有望晩生品種。
果実は大きく、高品質。
低温要求量は500~550時間

ミスジャーキー

2015年11月4日
スノーチェイサー(Snowchaser)

スノーチェイサー(Snowchaser)

アメリカパテント(米国特許)品種 PP19503
フロリダ大学の育成 2005年発表
「FL95-57」と「FL89-119」との交配

“開発地のアメリカ、フロリダ北部では、サザンハイブッシュブルーベリー早生の代表種「スター」より18日~20日
早く熟すので早生の出荷販売には最重要品種です”

果実の大きさは中~大粒、明青色、大変硬くて甘い。果柄痕も良く樹勢も非常に良い。
樹姿はやや開帳性。低温要求時間は100~200時間。
花と果実は-3℃まで、休眠中の樹は-15℃まで耐えます。

IMG_2690

IMG_0273

IMG_0250

2015年11月2日
プリマドンナ(Primadonna)

プリマドンナ(Primadonna)

アメリカパテント(米国特許)品種   PP20181
フロリダ大学の育成   2005年発表
「オニール」と「FL87-286」

"開発地のアメリカ、フロリダ北部ではサザンハイブッシュブルーベリーの早生の代表種「スター」より9日~14日早く熟す。有望品種”

果実の大きさ大粒で、j甘い。果柄痕、硬さとも大変優れている。果房が緩いので収穫がし易い。
樹姿は中性。低温要求時間は300時間。花と果実は-3℃まで、休眠中の樹は-15°Cまで耐えます。

4

5

6

2015年4月16日
ノーマン(Norman)【2015年度新品種】

ノーマン(Norman)【2015年度新品種サザンハイブッシュ】
日本品種登録出願中
アーカンソー大学の育成。
「G556」と「Legacy」との交配。

“果実は、素晴らしく明るい青色をしています。非常に硬く、樹に数週間付いたままでも硬さは保たれ、傷みもほとんどありません。甘く、硬い樹上完熟果を収穫することが出来ます。果実販売にたいへん有望です”

アーカンソー大学は、長年、有機質が少なく土壌改良をしない土壌で育つ、ブルーベリーの開発を
続けてきました。そしてついに成功しました。
このノーマンは、ピートモス等を使わなくても育つ、大きな可能性を持っています。

ノーマン3

ノーマン4

ノーマン7

ノーマン8

7号鉢仕立て、鉢土は市販の赤玉土小粒100%でも、根張も良く、順調に育っています。
(2013年、弊社調査)

2014年3月3日
サウザンスプレンダー(Southern Splendour)

アメリカパテント(米国特許)品種 PP22692
ジョージア大学の育成。2010年発表。
「Reveille」と「Palmetto」との交配。

健康のために、ブルーベリーを購入するお客様はたくさんいますが、ジョージア大学は「〝おいしさ”を求めて購入してくれるような品種を作ること」を目標としてきました。
1990年、ノースカロライナ州立大学から発表になった「リベール」は風味がたいへん良いので、多くのお客様から好まれました。
しかし、果実のサイズが思ったより小さいので、多くのブルーベリーファンは、「リベール」のような風味で、硬く、果実の大きいブルーベリーを求めていました。
このような期待をうけて「サウザンスプレンダー」は開発されました。
「サウザンスプレンダー」は早生のサザンハイブッシュブルーベリーで、果実の大きさも良く、風味が高く、硬さも非常に良い。”おいしさ”を最優先して開発された、新品種です。

サウザンスプレンダー2

サウザンスプレンダー3

サウザンスプレンダー

(育種者:ジョージア大学 ネスミス博士)

2013年1月14日
スージーブルー

ジョージア大学の育成。2009年に発表。
「スター」と「TH-474」との交雑。
成熟期は早生(6月上~中旬)
スージーブルーは、サザンハイブッシュの標準品種フロリダスターと同時期に開花、成熟します。
特性も多くの類似点があります。しかし、果実の大きさ、硬さはフロリダスターより優っています。
また、収穫量も多いです。特にスージーブルーの風味は際立って甘いのが大きな特長です。
果実も大きいので、早生の有望品種です。

スージーブルー

スージーブルー1

ブルーベリーについて
ブルーベリーの育て方
ブルーベリーの植え付け
ブルーベリーに使用できる農薬
ブルーベリーの開花時期・果実成熟期
ブルーベリーの品種確認
ブルーベリー栽培に関するQ&A
オーナメンタルベリーの育て方
ブラックベリーについて
ブラックベリーの育て方
ブラックベリーの楽しみ方
ブラックベリーに使用できる農薬
ブラックベリーの成分と健康機能性
ブラックベリーに関するQ&A
ブラックベリーの植え付け
ラズベリーの育て方
ラズベリーに使用できる農薬
ラズベリーに関するQ&A
ラズベリーの植え付け
クランベリーの育て方
新品種のご案内
オンラインショップ
おすすめ品種
ご利用方法について
お支払い方法について
送料について
配送方法について
返品について
購入方法よくあるご質問
特定商取引法に関する表記
ログイン
新規会員登録
パスワード再発行
お知らせ
大関国際セミナー
海外研修
大関ナーセリーブログ
カタログ
会社概要
お問い合わせ
カタログ請求
サイトマップ
サイトポリシー
プライバシーポリシー
Copyright (C) 2020 OZEIKI NURSERY Co., Ltd. All Rights Reserved.