コカニー(Kokanee) 2022年度販売予定
スイートアーク カドー(Sweet-Ark Caddo)2022年度販売予定
ミス アリスメイ(Miss Alice Mae)2022年度販売予定
ミス ジャッキー(Miss Jackie)2022年度販売予定
新品種のご紹介「クレイワー」(米国パテント申請中)ジョージア大学 ラビットアイブルーベリー
プライム・アーク フリーダム(Prime-Ark®Freedom)
ナンタヘーラ(Nantahala)
フリッカー(Flicker)
ケストラル(Kestrel)
メドーラーク(Meadowlark)
カタログ販売用新品種の紹介
ブラックベリー苗
ブルーベリー苗/サザンハイブッシュ
ブルーベリー苗/ノーザンハイブッシュ
ブルーベリー苗/ハイブリッド
ブルーベリー苗/ラビットアイ
ラズベリー苗
全新品種
2021年12月
2017年8月
2016年6月
2015年11月
2015年4月
2014年3月
2013年1月
全新品種
 
2021年12月10日
コカニー(Kokanee) 2022年度販売予定

コカニー(Kokanee) 2022年度販売予定

アメリカパテント(米国特許)申請中
品種登録申請中
USDA(米国農務省)の育成

冬の低温要求時間が必要ない品種の誕生! 熱帯から亜熱帯地域での栽培可能。
大粒でたいへん硬い、ニ季成り、直立性、トゲあり、自家受粉、明るく光沢のある赤色。
平均糖度11.6%、1株当たりの収量は平均2.3kg。生果、冷凍販売に最適。

コカニー

スイートアーク カドー(Sweet-Ark Caddo)2022年度販売予定

スイートアーク カドー(Sweet-Ark Caddo)2022年度販売予定

アメリカパテント(米国特許)申請中
アーカンソー大学の育成

極早生種
果実の大きさは大~特大 トゲ無し
高収量 甘くフルーティな味わい
低温要求量は300時間
市場出荷および家庭菜園に最適

スイートアークカドー

ミス アリスメイ(Miss Alice Mae)2022年度販売予定

ミス アリスメイ(Miss Alice Mae)2022年度販売予定

アメリカパテント(米国特許)品種PP27292
ジョージア大学の育成

かつての業界標準品種スター(Star)の代替となる主要品種です。
収穫はスターより18~20%多い。自家受粉。風味が優れ、果実は大きくたいへん硬い。
低温要求量は500~550時間

ミスアリスメイ

ミス ジャッキー(Miss Jackie)2022年度販売予定

ミス ジャッキー(Miss Jackie)2022年度販売予定

アメリカパテント(米国特許)品種PP27531
ジョージア大学の育成

ハイブッシュが終わりラビットアイの収穫に入る前の端境期にフィットする有望晩生品種。
果実は大きく、高品質。
低温要求量は500~550時間

ミスジャーキー

2017年8月25日
新品種のご紹介「クレイワー」(米国パテント申請中)ジョージア大学 ラビットアイブルーベリー

ジョージア大学は、ラビットアイブルーベリーの新品種「クレイワー」を発表しました。この品種は、ジョージア大学のブルーベリーの先駆者の一人で、最近退職したDr.Derard Krewer に敬意を表し、‘Krewer’「クレイワー」と名付けられました。早生種で極大粒のブルーベリーを付ける。最近発表された大粒の果実を付ける‘タイタン’に十分引けを取らない品種です。「クレイワー」は、営利栽培、観光摘みとり園、家庭果樹に適しています。

1

2

3

 

2016年6月22日
プライム・アーク フリーダム(Prime-Ark®Freedom)

プライム・アーク フリーダム(Prime-Ark®Freedom)

アメリカパテント(米国特許)申請中
アーカンソー大学の育成。

プライム・アーク フリーダムは、世界で初めて営利栽培用に開発された、プリモケーンタイプ
(二季成り)で、トゲなしのブラックベリーです。
トゲなしで直立性、大~極大粒で甘く、風味が優れている。極早生という長所はホームガーデンにも最適です。コンテナ栽培も出来ます。
プライム・アーク フリーダムは、食味がたいへん良く、私達が今まで求めていた本格的な「ブラックベリーのおいしさ」を実感できる魅力的な品種です。平均糖度10.4% 果実はいくぶん柔らかめですが
地元の直売所等での販売は可。

dc061307

dc061316

dc061305

 

ナンタヘーラ(Nantahala)

ナンタヘーラ(Nantahala)

アメリカパテント(米国特許)品種 PP20689
ノースカロライナ州立大学の育成。2007年発表。

ナンタヘーラの甘さは格別です。まるでハチミツに付けたようなはっきりした甘さがあります。
また、他のラズベリーよりベリーの中の種子が少ないのも大きな特長です。
そして秋成りは、暑い気温が過ぎた秋に熟し始めます。最も遅く熟し始める品種です。
2012年、ミシガン州立大学でラズベリー13種(Jaclyn、Caroline、Polka、Joan J、Josephine、Himbo Top、Autumn Britten、Anne、Nantahala、Joan lrene、Nova、Erika、Chimson Giant)において味覚テストが行われました。なんと! ナンタヘーラが最高の美味しさと評価されました。待望の新品種!!

dc030905

dc031105

dc051815

dc051704

フリッカー(Flicker)

フリッカー(Flicker)

アメリカパテント(米国特許)品種 PP21554
フロリダ大学の育成。2010年発表。
「FL93-51」と「FL93-46」との交配。

フリッカーは低温要求量が少なく、樹勢が良い。果実は大粒で硬く、甘さと程よい酸味があり、生果用、加工用どちらにも適する。
フロリダ北部では、4月中旬~5月上旬に果実を付ける。「Star」よりも樹勢が良く、収量も高くなる可能性を持つこの新品種は重要です。

dc052705

dc061315

dc051204

ケストラル(Kestrel)

ケストラル(Kestrel)

アメリカパテント(米国特許)品種 PP21719
フロリダ大学の育成。2011年発表。
「FL95-54」と「FL97-125」との交配。

ケストラルは低温要求量が少なく、葉が豊富に出る。果実は大粒で硬く甘いアロマの香りがある。
フロリダ北部では4月に熟す。「Star」より熟期が早く、たいへん硬いので、輸送性に優れている
この品種は重要です。
クレイワー博士(元ジョージ大学教授)のコメント
フロリダ州の栽培者の間では、常緑性の強いケストラルにたいへん人気が集まっているとのことです。

dc0512430

dc0916281

dc0512364

メドーラーク(Meadowlark)

メドーラーク(Meadowlark)

アメリカパテント(米国特許)品種 PP21553
フロリダ大学の育成。2010年発表。
「FL84-33」と「FL98-183」との交配。

メドーラークは、低温要求性が低く、樹姿はきれいな直立性で早期に熟す。(フロリダ北部では4月24日に50%が成熟)果実は大粒で硬い。風味、食感、日持ち性が良いです。
果柄痕は小さく果房が開いているので機械収穫にも適する。
クレイワー博士(元ジョージア大学教授)のコメント
全米ブルーベリー生産高2位のジョージア州では、近年ほとんどの栽培者がメドーラーク、ファーシングを主に、そしてほんの少し「Star」の苗木を植え付けたそうです。

dc0512298

dc0512301

dc0512359

ブルーベリーについて
ブルーベリーの育て方
ブルーベリーの植え付け
ブルーベリーに使用できる農薬
ブルーベリーの開花時期・果実成熟期
ブルーベリーの品種確認
ブルーベリー栽培に関するQ&A
オーナメンタルベリーの育て方
ブラックベリーについて
ブラックベリーの育て方
ブラックベリーの楽しみ方
ブラックベリーに使用できる農薬
ブラックベリーの成分と健康機能性
ブラックベリーに関するQ&A
ブラックベリーの植え付け
ラズベリーの育て方
ラズベリーに使用できる農薬
ラズベリーに関するQ&A
ラズベリーの植え付け
クランベリーの育て方
新品種のご案内
オンラインショップ
おすすめ品種
ご利用方法について
お支払い方法について
送料について
配送方法について
返品について
購入方法よくあるご質問
特定商取引法に関する表記
ログイン
新規会員登録
パスワード再発行
お知らせ
大関国際セミナー
海外研修
大関ナーセリーブログ
カタログ
会社概要
お問い合わせ
カタログ請求
サイトマップ
サイトポリシー
プライバシーポリシー
Copyright (C) 2020 OZEIKI NURSERY Co., Ltd. All Rights Reserved.