2019年度海外研修・交流【6月】
2018年度海外研修・交流【6月】
2018年度海外研修・交流【4月】
2018年度海外研修・交流【2月】
2017年度海外研修・交流【10月】
2017年度海外研修・交流【2月】
2016年度海外研修・交流【4月】
2015年度海外研修・交流【10月】
2015年度海外研修・交流【6月】
2015年度海外研修・交流
2014年度海外研修・交流
2013年度海外研修・交流
2012年度海外研修・交流
2011年度海外研修・交流
2010年度海外研修・交流
2009年度海外研修・交流
2008年度海外研修・交流
2007年度海外研修・交流
2017年10月14日
2017年度海外研修・交流【10月】

2017年10月4日~8日
MBO社Taburam Farm(オーストラリア)訪問
今回は弊社のお客様と一緒にMBO社に研修に行ってきました。Taburam市はオーストラリア第三の都市ブリスベンから約330キロ離れたニューサウズウェールズ州に位置しています。朝晩は少し寒い感がありましたが日中は32度になりました。Taburam Farmの規模はブルーベリー園350ヘクタール、パッキング工場があり800人が働いているそうです。ベル氏(MBO社会長)は今、ブルーベリーでは世界第ニ位の育種家として注目されています。ベル氏開発の品種(OPI,ユーリカ、トワイライト)は世界20カ国で栽培されている超人気品種です。ベル氏には3日間付きっきりでこれらの品種の特性および栽培法をご教授頂きました。特にこれからは、パリパリと噛みごたえがあり甘く、チョットつまみたくなる、そんなブルーベリーが重要。またベル氏開発中の新品種、家庭で栽培できるクランチ感のある品種など紹介して頂きました。今、Taburam Farmではユーリカの収穫最盛期をむかえていました。収穫は機械収穫ではなく600人の手摘みで行なっていました。最終日はブリスベン市内でファーマーズマーケットを見てきました。オーストラリアでは人気あり出店者のハードルはたいへん高いそうです。そこでも、ベリー類は人気がありました。

阿部さん(通訳者)のお蔭でたいへん楽しい研修旅行が出来ました。ありがとうございました。

ブルーベリーについて
ブルーベリーの育て方
ブルーベリーの植え付け
ブルーベリーに使用できる農薬
ブルーベリーの開花時期・果実成熟期
ブルーベリーの品種確認
ブルーベリー栽培に関するQ&A
オーナメンタルベリーの育て方
ブラックベリーについて
ブラックベリーの育て方
ブラックベリーの楽しみ方
ブラックベリーに使用できる農薬
ブラックベリーの成分と健康機能性
ブラックベリーに関するQ&A
ブラックベリーの植え付け
ラズベリーの育て方
ラズベリーに使用できる農薬
ラズベリーに関するQ&A
ラズベリーの植え付け
クランベリーの育て方
新品種のご案内
オンラインショップ
おすすめ品種
ご利用方法について
お支払い方法について
送料について
配送方法について
返品について
購入方法よくあるご質問
特定商取引法に関する表記
ログイン
新規会員登録
パスワード再発行
お知らせ
大関国際セミナー
海外研修
大関ナーセリーブログ
カタログ
会社概要
お問い合わせ
カタログ請求
サイトマップ
サイトポリシー
プライバシーポリシー
Copyright (C) 2020 OZEIKI NURSERY Co., Ltd. All Rights Reserved.